皆様の夢と日々の安心を支える-針ヶ谷建設お問合せはこちら
針ヶ谷建設では埼玉県 春日部市を活動拠点に、
お家のリフォームや増築などお手伝いいたします。tel/0480-38-3324 fax/0480-38-2702
トップページ.施工プラン・サンプル.各種プランのご紹介.ワンポイント・アドバイス住宅機器の情報リンク針ヶ谷建設プロファイル

城造りのプロセス

針ヶ谷建設工事記録

345-0021
埼玉県 北葛飾郡
杉戸町 北蓮沼 346−1

針ヶ谷建設工事記録

現場の現況や見えなくなる部分をどのように施工しているのか。 あるいは このようにしているんですよと言うような、文章や写真を載せながら 皆さんと質の良い家づくりをして行きたいと思います。

さらには、日進月歩の世の中の建築部門に関して学んだ事を、少しでも皆さんに知って頂くように、このブログを活用させて頂きたいと思います。



照市の開運銀杏


今日は、近くの神社の境内にある 銀杏の実を拾いに行きました。 境内には、3つの社(やしろ)が建っています。

千手観音様を祭った観音様(慈眼山)と 香取神社様 そして稲荷神社様です。 境内に複数の社が建っているのは珍しいのかなと思いますが、昔から地域を守ってくれる鎮守様として、みんなが大切にし、守られています。ありがとうございます

照市の観音様

手前から香取様 観音様 稲荷様です。観音様の額(慈眼山)は照市組の土渕高成様が自ら作り、寄進してくれました。とても良く作られています。

手前の香取神社様は、昭和46年6月1日に、私が照市組の人達に頼まれて建てた社(やしろ)です。若干20歳でした

一番奥に建っている小さな社(やしろ)が稲荷神社で 私が25歳の時に、この地で立派な建築業を成功させたいと願って造り、寄進させて頂きました。

照市稲荷神社

稲荷神社の額の字は、書道史で有名な服部北蓮(ほくれん)先生の直筆です

稲荷神社の額 額の裏側

毎年多くの実を生らすイチョウの木

イチョウ イチョウの木上部

皆の安全を見守る八体の地蔵様

照市の八地蔵

銀杏の実

銀杏 照市の開運ぎんなん

今年は一杯収穫しましたので、当社のお客様で 銀杏の好きな方はご連絡下さい。少しですがお届けします^_^

SH邸に木の香りのするトイレ完成


①H邸のおもやは、昭和41年に建築された木造在来工法の家です。今回トイレを改造するため 床を解体し土台など構造部分を確認したら、傷みも無く40年以上も経っているとは思えないほど良い状態でした。

便槽埋戻し 土台も柱もしっかりしています。

②新しく張る根太は、太い材料でしっかりと作りました。

根太張り腐食や白蟻に強い国産の木材を使います。

③屋根は、軒下になるのですが、念を入れて捨て屋根を入れました。

捨て屋根

③窓の高さを通常より少し高め(20cm程度)に付けて、防犯効果を高めました。

外観

④内部の天井・壁を国産の杉材の無垢をステンレス釘の丸頭でしっかり張ります。鉄釘だと錆が出るからです。丸頭は拭いた時にタオル等に引っかかりません。

内観杉材の香りが心を癒してくれます。

安全講習会に参加しました


今日は午後から 労災保険加入者を対象とした安全講習会を、宮代町「進修館小ホール」にて受講しました。

進修館

1.最初に春日部労働基準監督署から労働災害の現況などの説明がありました。 一番ショックだったのが、春日部労働基準監督署の管轄の労災事故が、全国で一番多いという事でした。 事故の内容については、落下事故が一番で、次に機械や工具による事故ということです。最近は足場など良くなりましたが、まだまだ気を付けなければならないことを教えられました。

労働安全講習会

2.久喜地区消防本部警防課から、大勢の職員の方が、人形やAEDを用意してくれて 実際に手で  触りながら訓練をしました。 人間は心臓が停止して短い時間で脳にダメージを受けるが、心臓マッサージをすることにより、その時間を数分から数十分に延ばす事が出来るので、心臓マッサージの重要性を知りました。

もしもの時には素早い119番通報応急手当が大切な命を救う!

万が一の時には、ためらわずに救急車を呼ぶのが良いです。現在はほとんどの人が、携帯電話を持っていると思いますが、携帯電話から 119 を押すだけで 救急車を呼べます。私は今まで 119の他に市外局番などを押さなければならないと勘違いしていました(苦笑) その時に大切な事は、事故の場所の住所を正確に伝える事です。常日頃から、現在地の住所地番をすぐに言えるような意識を持つのも大切な事ですね!

それから 止血についても勘違いしていました。傷口の心臓側を強く縛ると良いと思っていましたが、そうすると 採血の時みたいに血液が出やすくなるそうです。正解は、傷口をきれいなタオルのような物で 強く押さえつけるのです。指先などで汚れた手袋などを付けていた時は 必ず水や消毒液で洗うのが大切だと聞きました。

心肺蘇生法訓練

心臓マッサージやAEDのことについて詳しく知りたい方は 久喜地区消防本部警防課のホームページを参考にされたら良いと思います。

 久喜地区消防本部警防課(救急講習会のご案内) http://www.city.kuki.saitama.jp/119/qmeikou/index.html

埼玉建築士会杉戸支部研修会に参加しました


今日は 午後6時から 埼玉建築士会杉戸支部(関口敏和支部長)主催の研修会を、久喜市 ふれあいセンター久喜 3階会議室で受けました。

?久喜ふれあいセンター

現場仕事だったので早めに帰り、5時15分頃 早く着いたら待っていようと出かけたら 道路状況で5分遅刻してしまいましたf ^ ^;  出掛けるには早過ぎるかなと思うくらいが良いですね(苦笑)

研修の内容は、「地域で創るエコロジーな住まい」 〔温暖化対策(CO2削減)としての地域主体の住まいづくり〕

①自然エネルギーの活用による住まいづくり(パッシブソーラー等)

②自然素材による健康でエコロジーな住まいづくり(シックハウス予防)

③顔が見える関係で創る、あたたかで安心な住まいづくり(住まいは地域で創るもの)

講師の ㈱izena の前田誠一氏は新しい時代の住まいについて さまざまな角度から、これからの住まいのあるべき姿を教えてくれました。これから一番注目しなければならないのは『太陽エネルギー』だと思います。

太陽は人間を救う無限のエネルギーと考えれば、住まいに有効に活かす手段が色々と浮かんで来ますね!風も元はと言えば太陽のエネルギーで起きるのだから、風力も活かし方次第で重要な役目をすると思います。

今 ふと思い付いたのですが、屋根は雨が建物に浸入しないために葺くものですが、腐食や雨水の浸入の無い構造にして、一定量(重みや衛生面を考えて)を超えない工夫をし、溜めて置くのも良いと思いますね。下まで配管して蛇口を付ければ、植木の水遣りに使えるし、ある程度の断熱効果があるかも知れませんから。 

[ecology]本来の意味は生態学     エコロジー運動「環境運動」

エコ・エコノミー:エコロジーとエコノミーは両立可能で環境的に持続可能な経済(レスターブラウン氏等が提唱)

持続可能な経済を構築するための5つのステップ

1.  新しいエネルギーに転換する。

2.  リサイクル経済を創造する。

3.  自動車文化を見直す。

4.  『食』の安全保障を図る。

5. 人口のゼロ成長をめざす。

①と②は、住宅に自然界のエネルギーを取入れて、自然素材を多く取入れることですが、③の意味は、家を作る時にできるだけその地域の業者に依頼すれば、現場に通う時間が短縮され、その空いた時間を仕事に手間を掛けられるという事です。時間を有効に活かし、仕事に工夫をすればより良い物が出来るはずです。さらに 移動(現場に行く)時間が短縮されるので、車の排気ガスも削減できます。 そんなこと大して変わらないよと笑う人もいるかも知れませんが、地域で行えば大きなエネルギーを節約出来るのは間違いありません。これからの時代は、無駄なエネルギーをいかに使わないかに鍵があると、私は思います。

                                                   

YM邸改修工事完成


M様は、大手建設会社に長年勤務されて定年退職をされ、老後に備えて家のリフォームをされました。ご主人は一級建築士で、木を愛する方です。そんな所が 私と、とても相性が良く、完成した時に『自分の思った通りに出来ました』とお礼の言葉を頂き 嬉しかったです。

M邸は、今回で3回目のリフォームでした。最初のリフォームは、平成5年の夏でした。その時に浴室などの水廻り、玄関など 道路側から見える1階部分をお世話になりました。

今回は、子供さん達も独立し、二階の出窓式になっている部分の収納が不要になり、その部分の屋根だけが元のままでしたので、外壁を含めてスッキリと仕上ました。1階の居間の床も建築当初のままで、かなり痛みが出ていたので 張りかえることにして、床暖房を取り入れました。

車庫の土間も割れが出て、玄関ポーチ部分に雨水が溜まり、冬場に凍り 危険なので排水を取り、打ち直しました。

門扉は元の鉄製の物を兆番などを溶接しなおして、軽いアルミ製のフェンスを利用しました。勝手口の扉とお揃いでこれも成功しました。

施工で特に注意をしたのは、外壁の雨水浸入と、外観の統一性でした。取付部や水切などは、防水テープ(アクリル製)や捨て鋼鈑を入れたり、水切の端部の水返しなど 十分気を使い施工しました。

外観は、M様の希望で 破風板を2段に 北側と南側の面は石組調のサイディングで変化を付けて上品な感じに仕上がりました。

施工前外観 施工後外観

ポーチ01 ポーチ02

屋根01 屋根02屋根03 屋根04 屋根05 屋根06

屋根07 外壁01 外壁02 外壁03 外壁04

床暖房01 床暖房02 床暖房03 床暖房04床暖房05

車庫01   車庫03 車庫04 車庫05車庫07車庫06 車庫08

補修01 補修02 補修03

建築士事務所の管理講習会に参加しました


2007年11月1日

今日は早朝から 埼玉県知事指定の「建築士事務所の管理講習会」を受講するために、さいたま市南区にある埼玉県産連研修センターに行きました。 9時から16時まで講師諸氏の貴重な講義を受けて、沢山の事を学びました。

タイミング良く、建築基準法改正後の確認申請手続きの分りやすい作成例などが資料に有ったので嬉しかったです。 今回の講習で、建築士の使命の重要さを強く感じました。 

① 建築基準法の改正について ◎これからの確認申請の手続きを分りやすく教えて貰えた。

② 建築士法の改正について  ◎作成書類の保存の重要性や情報開示の義務付け、書類の閲覧など お客様がいつでも設計事務所の業務内容を把握出来るような公開性(ガラス張り)になる事などを教えて頂いた。

③ 建築士の任務  ◎建築士はその道の専門家(プロ)なのだから、あらゆる状況を想定出来る能力を養い、お客様が安心して依頼出来るような勉強を常にしなければならないこと。お客様に満足をして貰えるような設計をしなければならないことを教えて頂きました。

 指定講習会会場 001 指定講習会会場 003

住宅瑕疵担保法に関する講習会に参加しました


2007年10月30日

性能保証講習会場ソニックシティー大ホール 001

10月30日(火)午後1時より、大宮ソニックシティー大ホールに於いて開催された「住宅瑕疵担保法」に関する講習を受講しました。

一昨年末に発覚した耐震強度偽装問題に、 多くの住宅消費者が不安を抱いた事は事実です。どうしたらそのような事が起きないか 国では色々と考えて、建設をする業者に対する責任を強化する対策を講じたのが今回の法の改正ではないかと思います。

講習の内容については、専門的で長くなりますので ここでは省略させて頂きますが、参考になる情報サイトをご紹介しますので、興味のある方は見て下さい。

国土交通省ホームページ http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/h18_kaisei.html

埼玉県建築指導課ホームページ http://www.pref.saitama.lg.jp/A10/BG00/kenti/top-p/kensika.html

【フラット35】とは 「住宅金融公庫」が新しく住宅金融支援機構に変わりました。民間金融機関と提携して、住宅取得者に提供している長期固定金利住宅ローンです。変動の起きやすい時期には有利かも知れませんので、興味のある方は見て下さい。 http://www.flat35.com

性能保証講習会場ソニックシティー大ホール 002

針ヶ谷建設HPリニューアル!!


2007年9月26日

この度 株式会社シーボーン 様のご協力により 弊社ホームページのリニューアルが実現した事を深く感謝致します。皆さんもご存知の事と思いますが 物を造り上げるには、手順というものが有ります。

工程ごとに前の工事が隠れてしまい、見えない部分ほど重要なのが現実です。私共は、量より質を追及して行く事に心を向けています。

従って、年間に施工出来る件数は限られますが、一つ一つの工事を、自信を持って仕上げて行きたいと思います。

新しく、『針ヶ谷建設工事記録』と言うブログを作り、現場の現況や見えなくなる部分をどのように施工しているのか。あるいは このようにしているんですよと言うような、文章や写真を載せながら 皆さんと質の良い家づくりをして行きたいと思います。

さらには、日進月歩の世の中の建築部門に関して学んだ事を、少しでも皆さんに知って頂くように、このブログを活用させて頂きます。

家を造る前の設計

設計は家を造るのにとても重要です。
最新のCADにより、正確に作図出来ます。

無垢材の鉋仕上

一本の木が組まれて張られて家が完成
します。あの会社でなくては出来ない。
そんな難しくない やる気になれば自分でも出きる。
それが軸組在来工法の最大の利点です。
時代が変わっても木は変わらないからです。

許される限り木を使いたい!大工は気を使います(笑)
実際に無垢材で仕上げてみるとなかなか良いですよ。

昔の作業場です。
雨が降ると池になり、長靴で仕事しました。
車も2台がやっとでした。

同じ敷地面積でも現在は車が10台は入り雨が降っても台風が来ても大丈夫です。
活用次第で便利に使えるのが建築の重要さです。

屋根の軽量化による地震対策です。
いつも職人さんたちと同じ汗を掻いて現場写真も忘れずに!

屋根材を葺き始めます。
私が死ぬまで持つと思います。

開口部の多い部分には鉄筋ブレースを採光は変わらずに力は強いです。
このブレースもCADにより正確に出来ました。

未来の匠?
子供は日本の未来を担う宝物です。

Page 7 of 7: « 1 2 3 4 5 6 7

TEL:0480−38−3324 FAX:0480−38−2702 お問合せはこちら
城造りのプロセス施工プラン・サンプル各種プランのご紹介ワンポイント・アドバイス
住宅機器の情報リンク針ヶ谷建設プロファイル|針ヶ谷建設工事記録個人情報ポリシーサイトマップ
春日部市 針ヶ谷建設