皆様の夢と日々の安心を支える-針ヶ谷建設お問合せはこちら
針ヶ谷建設では埼玉県 春日部市を活動拠点に、
お家のリフォームや増築などお手伝いいたします。tel/0480-38-3324 fax/0480-38-2702
トップページ.施工プラン・サンプル.各種プランのご紹介.ワンポイント・アドバイス住宅機器の情報リンク針ヶ谷建設プロファイル

城造りのプロセス

針ヶ谷建設工事記録

345-0021
埼玉県 北葛飾郡
杉戸町 北蓮沼 346−1

針ヶ谷建設工事記録

現場の現況や見えなくなる部分をどのように施工しているのか。 あるいは このようにしているんですよと言うような、文章や写真を載せながら 皆さんと質の良い家づくりをして行きたいと思います。

さらには、日進月歩の世の中の建築部門に関して学んだ事を、少しでも皆さんに知って頂くように、このブログを活用させて頂きたいと思います。



新年明けましておめでとうございます


皆さん新年明けましておめでとうございます。 皆さんは元気に新しい年を迎えられたここと思います。私は昨夜から風邪を引いたのか体調がイマイチです。体温計で体温を測ったら38度有りました(汗) 体調を崩して健康の有り難さが分るものですね。人間の身体の大部分は水分だそうです。私は具合の悪い時は水分を一杯取って治します。水分と言っても酒では無いですよ(笑) それから食事も大切ですね。(医食同源)という言葉が有りますが、人間の健康は食事と深い関係があると思います。そんなところを今年の家造りのヒントにして行きたいと思います。皆さんも健康で幸多い一年を過ごしていただけますよう心からお祈り申し上げます。

              2011年年賀

S様邸新築工事完成しました


今日、完了検査も無事に済みいよいよ引渡しです。お約束の12月24日に間に合ってホッとしております。待って頂いたお客様方々には大変ご迷惑をおかけしましたが 頑張って喜んで頂けるような工事をすることでお許し頂けたらと思っております。 

完成予想図と比較するのも楽しみの一つになりましたが、如何でしょうか?

完成予想図1

完成予想図1

S様邸完成外観1

完成写真

完成予想図2

完成予想図2

S様邸完成外観2

完成写真

S様邸の家は御施主様のアイディアが一杯組み込まれています。入口のスロープやその他随所にお客様の希望が長く住まう家にシッカリと造られております。これが私の理想としている家造りなのです。

S様邸完成内観1

使いやすいオープンキッチン 色合いや機能は奥様が選んでいます。

一級河川の中川の広々とした空間がデッキの手すりをアクセントに心地好い気分をを醸し出してくれます。お料理作りも楽しいですね。

S様邸完成内観2

お母様の希望が形になって、使いやすい家運の上る仏壇が出来ました。

和室造作担当は弊社自慢の山田敏春氏、建具製作は(有)長谷菊建具店 長谷川房男氏です。どちらも名匠です。

S様邸完成内観3

1階のトイレはS様のセンスです。

今年も残り少なくなりましたが 新しい家で新年を迎えて頂けて幸せです。協力して頂いた職人さん達や販売会社の方々 ありがとうございました。お陰さまで良い作品が完成しました。

S様邸新築工事始まりました


年内完成予定のS様邸新築工事も全ての許可が下りていよいよ始まりました。 適合証明、建築確認申請、河川法第55条許可、瑕疵担保責任保険申請、全部を製本したら片手で持つのが大変なくらいの書類になります。

瑕疵担保責任保険の基礎の条件がかなり厳しく、S様邸の現場は地盤調査と地盤補強工事が必要と判断し、信頼のおける既成コンクリート杭(PC杭)を地盤調査のデータから算出し、4m物を38本入れることになりました。地鎮祭も済ませ、今日は補強杭工事を完璧に打込み終りました。

地鎮祭

地鎮祭 土地の神様にご挨拶してから

杭打ち機械

機械の搬入

杭打ち機械3

機械設置

ミニコンパイ?

信頼のおけるミニコンパイル 今回は4m物を38本打ちます

杭打作業

杭打ち

完成予想図

完成予想図1

完成予想図2

完成予想図2

玄関横にはスロープも造ります。スロープの勾配は緩やかなほどよいのですが、現場の状況でそうもいきません。建築基準法では最低1/8以内と制限されています。S様邸の勾配は12/100なのでOKです。

大塚の天皇様


今日は大塚の天皇様です。昔は毎年7月の7日と15日と決まっていて、7日に八坂神社から約500m離れた所にある 豊明神社に御神輿が泊まりに行き、同月の15日に、八坂神社に帰る途中に 村人が神輿を担ぎ、山車と一緒に村中を回ったのです。露天もいっぱい出て賑やかな夏のお祭りでした。獅子舞という行事も有って、一軒一軒 若者たちが獅子面にカラクサ模様の布で作った胴体に入り、白足袋のままで座敷に上り、奥の柱を回ってきて その家の厄を払ったそうです。私がまだ幼い頃に、お袋が そろそろ獅子様が来るから座敷に新聞紙を敷かないとねって言っていたのを思い出します。

この神輿はかなり大きくて 聞いた話ですが 大塚の神輿はこの辺では一番大きくて千貫神輿だそうです。 今では担ぎ手がなくて 神輿を担いで回ることも無くなりました。

         大塚の大神輿

杉戸支部研修会に参加しました


今日は午後7時からの(社)埼玉建築士会杉戸支部 主催で行われた研修会に参加しました。 久喜市にある「ふれあいセンター久喜」の3階会議室で『壁としっくい』のはなし 呼吸をする新・しっくい 味のある家・無垢の木としっくい を村樫石灰工業㈱ 町田氏が 木造用制震ダンパー 補強金物不要の簡単施工(耐震改修補強に有効)を ㈱ハウジング・ソリューションズの水谷氏がそれぞれ講師を務めて頂き、長所などを説明してくれました。 なるほど!と感心するところが一杯ありましたので、少しずつご紹介させて頂きます。

久しぶりの休暇


今日は関東地方も梅雨入り宣言しました。しばらくのあいだは鬱陶しい梅雨空が続くのでしょうか。昨日は久しぶりに家内と日帰りツアーに参加しました。 と言うより 知らないうちに家内が申し込んであったみたいです。 行き先はバスに乗って、ツアーの行程表を見て分りました(笑) 東北道久喜ICに入り最初に寄ったところは 栃木県真岡市にある井頭公園でした。ここのバラ園はいろんな種類のバラがきれいに咲いていて思わず記念写真をと…タイミングよく添乗員の小林さんがすぐ前にいたので撮影をお願いしました(^ ^)

井頭公園バラ園にて

益子市のつかもとに立ち寄ったときに、七福神が並んでいたので思わず駆け寄り 写真撮影を 私はしっかりときれいに撮りましたが 家内に撮影を頼んだら七福神様がはみ出したりななめになったり これじゃ記念写真にならないよって言ったら うるさいよ!です(苦笑)とりあえず名カメラマンの撮った画像を載せます。

平成22年6月13日読売旅行にて益子七福神前にて

岡部記念館に寄った時に 入口に飾ってあった氷のバラ

氷のバラ        岡部記念館     金鈴荘

道路の反対側が賑やかなので見たら ちょうどイベントがあって 蕎麦打ちやいろんな売店が出揃い賑やかでした。天の織姫市って市があるのを初めて知りました。

平成22年6月13日読売旅行にて5 平成22年6月13日読売旅行にて6

雨引観音様

 雨引観音2  雨引観音3

 孔雀と遭遇 近づくとギェー(こないでー)って叫んでいました(笑)

平成22年6月13日読売旅行にて孔雀と遭遇   孔雀

T様邸完成しました


4月完成予定のT様邸の現場も 約1ヶ月の遅れを納得行く仕上りで自分なりに満足しています。 お客様もご理解ある方で、工期よりも質を選択してくれたので助かりました。 特に奥様は熱心でプロでも脱帽してしまうくらいです。おかげで便利で住みやすい家が完成しました。 

完成予想図                                        完成現場

完成予想図田中様

    

完成予想図                                          完成現場  

完成予想図.2jpg  田中様2   

T様邸の離れ住宅兼物置は延床面積194.51㎡(58.72坪)です。上棟日が2月24日なので完成まで約3ヶ月掛かりました。普通、木造建築物の完成までにかかる日数は昔から上棟から数えて十坪一ヶ月と言われています。本来ならこの建築物は58坪以上の規模なので 最低でも5ヶ月ですが、1階が物置なので多少の軽減が生じますが内部はかなり手が入っています。GWも休まず職人さんたちが一生懸命頑張ってくれたおかげで堂々と完成しました。 外壁にも工夫が施され、1階の物置は暑い日でも内部に入るとひんやりとする 最適な空間が出来ました。

                     

今日は吉日上棟日和


2月のまだ寒さが残る時期ですが、今日はT様邸の上棟式でした。天気も良く 暑さを感じる一日でした。早朝から協力店の職人さんたちが元気に明るく笑顔でスタートしました。おかげさまで 無事に立派な建物が建ち上がりました。

上棟の朝

お客様の心が晴天に反映します

完成は4月下旬ですが、完成予想図は出来ています。出来上がったところと比較するのも楽しみかな。

完成予想図

T邸完成予想図

T邸完成予想図2

耐震講習会を受講しました


今日は小雪が舞う寒い一日でした。午後1時から、杉戸町南公民館研修室において「耐震対策講習会」が行われて、寒い中を 70数名の多くの方が講習を受けました。  開会の挨拶を「住居守り隊」代表でもある、建設埼玉埼葛地区本部 住宅対策部長の田口誠一郎氏が、主催者あいさつを 埼葛地区本部 執行委員長の小林由秋氏がしてから、杉戸町建築課 関根課長より耐震診断及び耐震工事に関する助成金などの自治体の取組を説明して頂き、続いて同じく杉戸町建築課の川口様より、制度の詳しい内容を説明頂きました。 

耐震講習会

「住宅・建築物の耐震化は急務」

わが国は世界でも有数の地震大国です。もし、大地震が発生した場合には耐力の劣る建築物には被害が起きる可能性が高いのが現実ではないでしょうか。 

埼玉県内においては、昭和56年以前の旧建築基準法によって建築された住宅は 約89万戸有るそうです。これらの住宅は耐震性が劣る可能性があるとのことです。 杉戸町では、これらの木造住宅の無料耐震診断を実施しています。 診断対象は、昭和56年以前に建てられた1~2階建て木造住宅で延べ床面積が500㎡以下(プレハブ住宅を除く) 実施場所は 杉戸町役場建築課です。 自分の住まわれている家が対象の場合は、是非診断をされたらよいかと思います。

最後に、埼葛地区本部 杉戸支部長の折原弥五郎氏より力強い閉会の挨拶を頂き講習会を終了しました。

完成する現場そして始まる現場


私たちの仕事は時間の流れに沿って、静かに流れながら一つ一つの仕事を 確実に仕上げて行くのが使命です。 今までお世話になった仕事ももうすぐ完成。今ではあまり見られない 床脇を造らせて頂きました。棟梁専攻建築士に登録されて 腕を振えた仕事でしょうか

IMG_0944 IMG_0935 IMG_0936 床の間

違い棚の二枚をつなげる役目の「海老束」見えない部分も昔ながらの工法で細工してあります。

 これから始まる現場は 一階が住宅ではなくて 間仕切りが少ないので、基礎の設計には苦労しました。一般に、木造2階建てまでの基礎の設計には 基礎配筋表による配筋で良いとなっています。その中で一番重要なことは、耐圧盤を支える立上り部分のスパンの制限です。分かりやすく言えば、一枚の板ではたわんだり割れたりしますが、中に桟を入れると強くなります。それを応用したのが最大スパンの制限です。基礎配筋表では、一般地で重い住宅で正方形またはそれに近い(1.0:1.5以下)スパンの短辺距離が4m以下の場合は耐圧盤の配筋をD13 @150 シングルでよいとされています。今回の現場では、立上り部分を上ではなくて地下に造ることにより、その性能を確保しました。地中梁です。

IMG_0918?IMG_0925

Page 3 of 7: « 1 2 3 4 5 6 7 »

TEL:0480−38−3324 FAX:0480−38−2702 お問合せはこちら
城造りのプロセス施工プラン・サンプル各種プランのご紹介ワンポイント・アドバイス
住宅機器の情報リンク針ヶ谷建設プロファイル|針ヶ谷建設工事記録個人情報ポリシーサイトマップ
春日部市 針ヶ谷建設