皆様の夢と日々の安心を支える-針ヶ谷建設お問合せはこちら
針ヶ谷建設では埼玉県 春日部市を活動拠点に、
お家のリフォームや増築などお手伝いいたします。tel/0480-38-3324 fax/0480-38-2702
トップページ.施工プラン・サンプル.各種プランのご紹介.ワンポイント・アドバイス住宅機器の情報リンク針ヶ谷建設プロファイル

城造りのプロセス

針ヶ谷建設工事記録

345-0021
埼玉県 北葛飾郡
杉戸町 北蓮沼 346−1

針ヶ谷建設工事記録

現場の現況や見えなくなる部分をどのように施工しているのか。 あるいは このようにしているんですよと言うような、文章や写真を載せながら 皆さんと質の良い家づくりをして行きたいと思います。

さらには、日進月歩の世の中の建築部門に関して学んだ事を、少しでも皆さんに知って頂くように、このブログを活用させて頂きたいと思います。



YT様邸耐震補強工事完成


T様の家は何回かの増改築をしていますが、築40年の木造2階建住宅です。 今回、ご主人から、大きな地震が来た時に、壊れるのは仕方がないけれど ぐしゃっと行かないように対策をしたいと相談されました。とりあえず建物にどのくらいの耐力があるのかを、診断してみました。 診断方法は、木造住宅の耐震診断「一般診断法」です。 

 補強前 

耐震診断表(前1)  耐震診断表(前2)

耐震診断表(前3)  耐震診断表(前4)

補強後

耐震診断表(後1)  耐震診断表(後2)

耐震診断表(後3)  耐震診断表(後4)

お客様に既存の状況をよくご説明させていただき、補強方法を決定し、工事に入りました。

工事状況

工事記録01  

工事記録02 工事記録03  

和室の真壁に下地材を入れて 桁と土台部分を金物でしっかりと止めます。そして構造用合板12mmをN50の釘でしっかりと打ち付けます。

工事記録07

耐震補強時にリフォームを兼ねて、耐火ボードを張りクロス仕上げにしました。見違えるような空間に変身します。

工事記録04   工事記録05

玄関回りも金物と構造用合板で耐震壁を作り、仕上げ材にプリント合板で仕上げました。見違えるような玄関になりました。

工事記録06       工事記録08

工事記録11   工事記録09

広縁、中廊下も同じように耐震壁を設置してクロス、プリント合板できれいになりました。

工事記録12

40年を経った床板がかなり傷んでいたので張り替えました。この際にも床下の金具を止めるのに助かりました。

屋根の葺替えで建物の寿命を延ばします


近くにある集会場は、築30年を越えて 除却の声も上がったそうですが 無くなると集いの場所がなくなるので不便になります。そんな時期に、強風で屋根の一部が剥がされてしまい、役員の方が葺き替えの依頼に来てくれました。 すぐに現場を見に行ったら、妻側のケラバ( 切り妻屋根の妻璧よりも外側にある、張り出し部分)の屋根板がバタバタ浮いて危険な状態でした。 すぐに応急処理を施し、見積の準備に入りました。

  施工前       施工前屋根

30年以上経っても思ったよりしっかりしていました。下地を強くするために既存の野地板の上に 構造用合板を張ります。構造用合板はコンクリート型枠合板(コンパネ)とは質が異なります。コンパネとは鉄筋コンクリート造の躯体を作る時の型枠で、せいぜい一ヶ月も持てば良いため、構造用合板のように その建物の耐久年数まで持たせる性能はありません。何が違うかと言うと、接着剤が違うのです。長期間耐力を必要とする場所には、構造用を使う必要があります。

屋根の補強1   屋根の補強2

防水紙を張って屋根工事に入ります。

防水紙張り1   防水紙張り2

完成。

完成1  完成2

道路側に設置してあったゴミ集積用の箱が壊れていたので変わった箱?を作りました。

扉の開け方が便利です。

開け方

開け方1  開け方2  開け方3  開け方4

閉じ方

閉じ方1   閉じ方2   閉じ方3

扉を閉めた状態でも中が見えるように小窓を付けて現場に設置して完成

完成?全開  全閉

恩師の遺作 『里のくらし 二十四節気』


今日、中学校の恩師の鹿児島幸夫先生の奥様からメール便が届きました。

もしやと思い 開いてみたら…

昨年の12月29日、天国へと旅立って逝きました。 と書かれた手紙が挿まれて 鹿児島幸夫先生の書いた「里のくらし 二十四節気」立派な表紙の厚い本でした。 

二十四節気

カバーには こよみのすぐれもの 一年を四等分したのが四季。 月をさらに分けたのが二十四節気で、季節の微妙な変化を教えてくれる。  くらしの目安には欠かせない ゆかしい言の葉である。 季節感をあらわす言葉として 生活の中に生きている。

野の花や草木、虫たちの声は、私のよき友である。  立春(りっしゅん) 雨水(うすい) 啓蟄(けいちつ) 春分(しゅんぶん) 清明(せいめい) 穀雨(こくう) 夏 立夏(りっか) 小満(しょうまん) 芒種(ぼうしゅ) 夏至(げし) 小暑(しょうしょ) 大暑(たいしょ)  秋 立秋(りっしゅう) 処暑(しょしょ) 白露(はくろ) 秋分(しゅうぶん) 寒露(かんろ) 霜降(そうこう)  冬 立冬(りっとう) 小雪(しょうせつ) 大雪(たいせつ) 冬至(とうじ) 小寒(しょうかん) 大寒(たいかん) と書かれた帯が付いています。

ま え が き  私たちのくらしている日本列島は、どんな風に表現できるでしょう。そこには、先人が大切にした四季の変化とともに過ごすくらしぶりがある。

くらしとともにその変化を教えてくれるのは月である。 

一年を十二等分した十二ヶ月は、その月にふさわしい行事とともに展開する。

花で四季を表現してみよう。 春は桜、夏の睡蓮、早朝に咲く蓮や、朝顔、秋は菊、冬は頑張り屋の水仙か。

 月をさらに分けて、二十四節気がある。これを生活の中に取り入れると、季節の微妙な変化も「はっと」気づかせてくれる。二十四節気は、今もくらしのめやすとなっている。

こよみのすぐれものである。

「立秋と言っても毎日暑い日が続きますね」 といった挨拶がかわされる。いろいろな気持が込められていることであろう。

 そこで里のくらしを二十四節気を窓として、くらしや季節の変化を楽しみながら、つづってみよう。

野の花や、草木、虫たちの声は、私のよき友である。

十三夜の月の美しい夜に

                                      鹿児島 幸夫

奥様の手紙には、闘病中に書き上げ遺作となってしまった「里のくらし 二十四節気」が出来上がりました。 読んでいただければ 大変うれしく存じます。

先生のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

里のくらし 二十四節気はよく読ませていただきます。不出来な生徒でしたが、一生懸命努力して世の中の役に立つ人間になるように頑張ります! ありがとうございました。

 

棟梁専攻建築士に登録されました


このたび 社団法人日本建築士会連合会の専攻建築士制度に基づき、棟梁に登録されました。

棟梁専攻建築士登録証 

この制度は、更新には、しっかり仕事をこなし、追加・改正される法律の知識を吸収し、日進月歩の建築技術を身につけ、ニーズの変化に対応する能力を培う等、自己研鎖している証となるCPD(Continuing Professional Development継続能力開発)を、5年間に250ポイント以上(全国47の都道府県ごとにある建築士会が認めるもの)を、得ることが義務づけられています。

社会的にも大変責任の重いものです。

これからも一生懸命努力して、お客様のお役に立てるよう頑張りますので宜しくお願い致します。

 朝の散歩道 同じ道でも季節により 目に映る姿は変わります。 こんな素晴らしい大自然を守りながら毎日を歩きたいと思います。

朝の散歩道01

朝の散歩道02

朝の散歩道03

朝の散歩道04

朝の散歩道05

フラット35セミナーに参加しました


今日は生憎の雨…現場が気になり 朝一番に現場に足を運びました。 遅れている工程が気になるけど、雨には勝てません(苦笑) 当社は協力店に恵まれて、結果はいつも(OK)な時が殆どです。ありがとうございます。

午後2時から、埼玉建築士会の案内の フラット35セミナーに参加しました。

家を建てるには資金が必要です。 全てを調達出来る人はあまりいないと思いますので 何らかの資金調達が必要になります。

一昔前は、住宅金融公庫と言う公的な融資が一般的だったみたいですが、時代の変遷で 現在では4000種類以上の住宅ローンがあると聞きました。

セミナーでは いろいろな計算式などを学びましたが、一番参考になった言葉は ローンの返済額の限度は、年収(月収)の25%以内 が安全と聞きました。

例えば月給10万円の人が、安全に返済できる金額は毎月25,000円以内の返済という事になります。

参考URL フラット35 http://www.flat35.com    

     埼玉建築士会 http://www.ksaitama.or.jp       

          

屋根軽減による耐震工事完成


耐震工事と言えば、筋交の増設や強さを増す工事が一般的ですが 今回のように屋根を軽くした場合でも 地震時に有利になります。

建築基準法で定める地震に関する必要壁量は、その階の床面積(㎡)×下表の係数です。

床面積にかける係数

内部の壁の補強などのように、家具を移動したり工事中の生活に支障をきたすことなく出来るのも利点だと思います。 

施工前1  施工前2

        施工前                    施工前

 

施工中1  施工中2

       瓦下し時                    瓦下し時

 

鋼板屋根の欠点をカバーするために、30mmのフォームスチレンを敷込み、音と熱を和らげます。

断熱材入れ1   断熱材入れ3

 

野地板張り   防水紙

完成時1

完成時2

年数が経ち、足元が弱くなれば屋根を軽くして、いつ到来するか分からない地震に備えるのも大切な地震対策かもしれません。規模により変わりますが、約150万前後で出来て工事中はまったくわずらわしさが無いこの工法はお勧め出来ます。さらに外壁の張替の際に、下地に構造用面材を張り付ければ、驚く程の強さが得られます。屋根と外壁工事セットなら300万程度で出来ます。見積り等は無料ですのでお気軽にご相談下さい。

木質ペレット利用推進セミナーに参加しました


今日は、午後から木質ペレットの利用セミナーを受講するために さいたま市民会館うらわ まで足を運びました。

さいたま市民会館うらわ       セミナー会場

講演の内容は「木質ペレットの現状について」を、㈱森のエネルギー研究所 代表取締役 大場 龍夫 氏がパワーポイントで分かりやすく教えてくれました。 その中であまり聞きなれないバイオマスって何だ? を詳しく説明してくれているページが有るので紹介します。

「バイオマス」って何だ? http://www.mori-energy.jp/kodomo.html  

次に「木質ペレットの現場から」を 実際に木質ペレットを生産している 共同組合フォレスト西川 理事長 大河原 章吉 氏が実情を踏まえて これからのシェア拡大に力を入れたいと話してくれました。

森          杉戸町大塚

現在私たちが当たり前に使っている石油は化石燃料です。化石燃料は、地球がまだCO2が大気に充満していた太古にCO2を食べ続けて育った植物が、大量の酸素を放出したために生きられなくなり、火山の噴火などにより埋もれて出来た燃料と聞きました。 現在はその化石燃料を人間が燃やし続けて、CO2を放出し続けて、地球の温暖化を促進しているようです。 温暖化が進めば、地球の水位が上昇するそうです。水位が上がれば当然ながら都市も海に沈みます。 

森の主役       道の駅アグリパークゆめすぎと

それを防ぐには、CO2の放出量を抑えなければなりません。.   植物はCO2(二酸化炭素)を吸収して育ちます。樹齢15年くらいの樹木が一番吸収するそうです。森に木を植えれば間伐しなければなりません。一杯CO2を吸収してくれた木が、木質ペレットに姿を変えて燃料となり、また植樹してCO2を吸収し続ければ、地球の明るい明日が見えて来そうな気がします。そんな循環型社会が望ましいですよね!

参考になるURLをいくつかご紹介させて頂きます。

木質ペレット利用推進対策事業 http://www.howtec.or.jp/pellet/index.html

リースでペレットストーブの導入 http://www12.ocn.ne.jp/~mokunen/home.html

森に緑を、住まいに木を http://www.kinoie.org/

埼玉建築士会   http://www.ksaitama.or.jp/

最後に、 石油でも木質ペレットでも 燃やせばCO2は発生します。しかし 何億年と地中に埋もれていた化石燃料は、CO2を極限まで吸収し 眠っていました。眠っているものを掘り出して使えば当然ながら増えます。しかし、地上に生えている樹木はCO2を吸収してくれます。眠っていないで働きながら人間に熱エネルギーを恵んでくれるんですね。ここにヒントが有りそうです。

HT様物置囲い完成


今回はちょっとした工夫で便利に使える扉を紹介します。

T様の物置にはテラスのように囲いのない屋根だけの部分があります。普段はあまり使わない物を置いておくのにとても便利ですが、雨や風で置いた物が痛んだりします。ちょっとした囲いがあれば、とても便利に 物が収納出来ます。

工事前01 工事後01

    施工前            施工後

入り口に面した部分は、雨が中に入らないように勾配が付いていて、サッシなどを付ける場合は、水平に付ける為に段差が付き、出入りに不便です。

それを解消する為に、折戸を採用しました。出入りにとても便利で、お客様に喜ばれました。

工事後02  工事後03  工事後04

全開時→開閉中→全閉時

この様に現場の状況により、色々な方法で作れますので、何かの時にはお気軽にご相談下さい。

明けまして お目出とうございます


初日の出も清清しく力強く顔を出してくれました。

今年も皆様のお役に立てるように、一生懸命頑張りますので 宜しく御贔屓の程、お願い申し上げます。

08年年賀

有限会社 針ヶ谷建設

代表取締役 針ヶ谷 豊

TH邸倉修繕工事完成!


H邸には、水塚(みずか)と言う水害の時に備えて、敷地より1mくらい高くなっている場所に建てられている倉が有ります。 かなり古い建物で 今回屋根の改修工事をした際に、棟木にあった棟銭が文久永賽でした。

細井邸蔵全景 細井邸蔵全景2

細井敏雄様蔵改修工事 009

今回の工事のきっかけは、瓦が数枚ずり落ちているので元に戻してと H様からの依頼でした。 すぐに現場を調査に行き、屋根に上ったらびっくりしました。 

瓦が列ごとずり落ちていて、危険な状態でした。 お客様に説明し、屋根の葺替をすることになりました。

棟部分 棟部分2

上の屋根は野地板の表面が、所々わずかに痛んでいるだけだったので その上に新しい野地板を張付けて下地を作りました。

細井敏雄様蔵改修工事 013 細井敏雄様蔵改修工事 017

細井敏雄様蔵改修工事 019

下屋部分の野地板は、痛みが激しかったので張替えました。

細井敏雄様蔵改修工事 004 細井敏雄様蔵改修工事 024

問題なのは倉側に倒れている大木でした。 伐採に一つ間違えたら大変です!

高所枝下しから始めて 庭師島村さんが見事に伐採してくれました。

細井敏雄様蔵改修工事 021 細井敏雄様蔵改修工事 026 細井敏雄様蔵改修工事 027

細井敏雄様蔵改修工事 031

細井敏雄様蔵改修工事 034 細井敏雄様蔵改修工事 035

屋根の重量を軽くする為に、下屋は耐久性の良いガルバリウム鋼板を使用しました。

北側の腰壁は杉板で張り、全体のバランスを取りました。

細井敏雄様蔵改修工事 002

細井敏雄様蔵改修工事 005

細井敏雄様蔵改修工事 003

 

Page 6 of 7: « 1 2 3 4 5 6 7

TEL:0480−38−3324 FAX:0480−38−2702 お問合せはこちら
城造りのプロセス施工プラン・サンプル各種プランのご紹介ワンポイント・アドバイス
住宅機器の情報リンク針ヶ谷建設プロファイル|針ヶ谷建設工事記録個人情報ポリシーサイトマップ
春日部市 針ヶ谷建設